スクリーンショット 2019-01-07 17.12.56.png

株式会社ジュンテクノサービス

〒350-1110

埼玉県川越市豊田町3-4-2-5F

info@jun-techno.com

Tel: 049-265-8651(不在時転送)

Fax: 049-265-8652

スクリーンショット 2019-02-03 18.07.36.png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
GLADIUS代理店マーク_black-A.png
ショップバナー2.png

コラム

農業用ドローンの販売(農薬散布用)店で購入するなら~ドローンは農業分野でも活用されている~

​ホーム >> コラム一覧 >> 農業用ドローンの販売(農薬散布用)店で購入するなら~ドローンは農業分野でも活用されている~

農業分野における人手不足は深刻な問題になっていますが、農業用ドローン(農薬散布用ドローン)を活用すると人手不足の解消に繋がります。ここでは、農業分野でドローンはどのような使い方があるのかを紹介し、農業用ドローンを安全に操縦するにはドローンスクールに通うことが大切であることを明らかにします。株式会社ジュンテクノサービスでは、農業用ドローンの販売を行っています。農薬散布に適した機体を用いることで、農薬をスムーズに散布できます。

農業分野における人手不足は深刻な問題

農業分野では、人手不足の状態が続いています。人手不足が深刻化している理由は、高齢で農業をやめる人が増えており、農業を引き継いでくれる人を募集しても、求人に応じる人が少ないからです。農業は人力で行う作業も多く、繁忙期には通常よりも多くの人手が必要になります。

 

昔は、繁忙期になると近所の方が手伝いに来てくれるなど、地域住民が協力し合うことで農業が成り立っていましたが、地域人口の減少で農業が成り立たなくなっています。


株式会社ジュンテクノサービスの会社情報はこちら

農業分野でドローンはどのような使い方がある?

農業の人手不足を解消するための手段の一つとして、農業用ドローンが活用されています。農業分野でのドローンの活用事例として、農薬散布や病害の早期発見、飼育状況の把握などがあり、精密農業においてもドローンが導入されています。

 

農業用ドローンによる農薬散布は農業用ヘリを利用するよりも低コストで、ピンポイントで農薬を散布できることがメリットです。また、広大な農地で飼育状況を確認したり、病害を早期発見したりすることは非常に大変ですが、農業用ドローンを使用すると、短時間で広い範囲の状況を把握できます。


株式会社ジュンテクノサービスのサービス内容はこちら

ドローンを農業に用いるなら訓練もしっかりと行う

農業用ドローンなどの無人航空機を操縦するためには、訓練をしっかりと行うことが大切です。無人航空機の操縦ミスが原因で、農薬飛散中に登園中の園児に農薬がかかったり、無人航空機が電線に接触したりなどの事故が発生しています。また、無人航空機が制御不能になり、操縦者に衝突して負傷するなどの人身事故も発生していますのでドローンの操縦技術を高めることが安全へと繋がります。


国土交通省航空局:農業分野における小型無人航空機の利活用拡大に向けた検討会11ページ目

農業用ドローンを安全に操縦するための操縦技術を学びたい方は、ドローンスクールをご利用ください。スクールに通ってくださることで、着実に操縦技術を磨くことができます。

株式会社ジュンテクノサービスでは農業用ドローン(農薬散布用)の販売・スクールの運用を行っています

農業にドローンを導入することで、作業の負担を大きく軽減できます。しかし、ドローンによって事故が発生する場合もあるため、操縦技術を磨くことが大切です。株式会社ジュンテクノサービスでは、農業用ドローンの販売を行っています。農業用ドローンの販売は、様々な専門店で行われています。

 

しかし、販売されているドローンは大型のものが多く、取り扱いが大変、値段が高価、法律のしがらみがあるなど、気軽に導入できない方もいらっしゃるでしょう。株式会社ジュンテクノサービスが販売する農業用ドローンは、小型化した農薬散布用ドローンを取り扱っています。ドローンの購入を検討している方はぜひご覧ください。

また、株式会社ジュンテクノサービスでは農業用ドローンを販売するだけでなく、ドローンの操縦技術を磨きたい方向けに、ドローンスクールを運用しています。日本で最大のドローン民間資格発行団体「JUIDA」の認定を受けたスクールで、国土交通省講習団体一覧へも掲載されています。

さらに、日本で9割のシェアをもつドローンメーカー「DJI」の民間資格DJI CAMPの養成スクールも行っています。実際の現場での経験を元に、体験型・最新情報を取り入れた座学と安全運航の要となるフライト実地訓練に重点を置いた丁寧な指導を心がけております。農業用ドローンの操作ミスによって事故が発生してしまうと、様々な賠償責任を問われるだけでなく、社会的な信用を失ってしまう恐れもあるのです。そうならないためにも安全確保は最重要視すべきだと言えます。

 

株式会社ジュンテクノサービスが運営するスクールは、ドローンを安全に運用することを目的としています、現在業務で活用されている方やこれから業務としてお考えの方に適していますので、ぜひご活用ください。

ドローン業界発展へ全力を尽くすジュンテクノサービス

 

 

 

 

 

 

 

 

​ 

農業用ドローン販売ショップ・スクール【株式会社ジュンテクノサービス】

【会社名】
株式会社ジュンテクノサービス


【住所】
〒350-1110埼玉県川越市豊田町3-4-2-5F


【TEL】
049-265-8651(不在時転送)


【FAX】
049-265-8652


【MAIL】
info@jun-techno.com


【URL】
https://www.jun-techno.com/

株式会社

ジュンテクノサービス